女の人

サプリメントで眼精疲労を治そう|眼病予防にも使える

体内で生成出来ない成分

栄養補助食品

熱に弱く酸化しやすい

アンチエイジングや認知症予防に効果があるとして注目されているオメガ3ですが、サプリで摂取することが多くなっています。青魚などに含まれるということで積極的に摂取している人もいますが、サプリ以外で摂取する場合には注意が必要です。オメガ3は熱に弱く酸化しやすいという性質があるのです。そのため、食事で摂取する際には工夫をしないと摂取しているつもりでもオメガ3をきちんと摂取出来ていない場合も多いのです。青魚以外にも亜麻仁油などに含まれているオメガ3ですが、熱を加えてしまうとせっかくの栄養成分が損なわれてしまうので、加熱せずに、サラダなどに使用するなどの摂取方法が良いとされています。また、酸化を防ぐためにも保存にも気を使うことが大切です。

魚や植物に含まれる

脂というと健康のためには出来るだけ摂取しないようにするべきというイメージがありますが、脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。動物性の脂肪酸は飽和脂肪酸と呼ばれるものであり、一般的に健康に悪いと呼ばれているのは飽和脂肪酸です。一方で不飽和脂肪酸は魚や植物に含まれている脂肪酸であり、血液をサラサラにしてくれる効果があります。オメガ3も不飽和脂肪酸の一つであり、他の不飽和脂肪酸と比べて日本人には不足しがちな栄養素であることからサプリなどで摂取する人も増えています。青魚を始めとして亜麻仁油などに含まれており、それ以外にも緑黄色野菜や豆類にも含まれています。しかし、含まれている量は限られているため確実に摂取するにはサプリが確実な方法です。