家族

サプリメントで眼精疲労を治そう|眼病予防にも使える

アスタキサンチンとは

目の疲れ

目のピント調節を行う成分

眼精疲労に効果がある成分といえばアントシアニンやルテインなどがあります。サプリメントに使われるアントシアニンは北欧産のビルベリーが多く見られます。これはブルーベリーの5倍以上のアントシアニンを含むのだとか。またルテインは特許製法で抽出したマリーゴールドが使われています。どちらの成分も強い抗酸化作用を持ち眼精疲労だけでなく健康や美容にも役立つ成分です。最近見つけた眼精疲労に効く成分はアスタキサンチンです。これは目の酷使によってモノがかすんで見えたり、ピント調節機能が落ちてきたりするのを防ぐ効果があります。ピント調節機能を改善することにより頭痛や肩こり、目の奥の痛みなどをなくすことができます。アスタキサンチンの摂取が多いほど調節にかかる時間も短くなります。

特殊な抗酸化作用

またアスタキサンチンは眼精疲労だけでなく紫外線のダメージから目を守る働きもあります。ほかにも白内障や網膜症、黄斑変性症などの眼病を予防する効果もあると考えられています。アスタキサンチンの持つ抗酸化作用は脳と目に直接働きかける成分でもあります。脳や網膜の血管の入口には特別のフィルターのようなものがあり、普通の抗酸化物質はここではじかれてしまいます。しかしアスタキサンチンはここを簡単に通り抜けて、脳や網膜で働くことができるのです。脳内で活性酸素を除去することにより脳出血や脳梗塞などを予防する効果もあります。さらに肌表面の活性酸素を減らしてシミやシワのできにくい肌にすることができます。またアスタキサンチンは疲労回復やダイエット、筋肉痛の予防などにも役立つ成分です。

より健康な日常生活を

栄養補助食品

各メーカーから販売されているDHA・EPAのサプリを購入する際には、含有量・価格・酸化防止などの点を比較して購入するようにしましょう。サプリとして飲む場合は、DHA・EPAの両方の成分が含まれたものが相乗効果を得ることもできるのでお勧めです。

View Detail

体内で生成出来ない成分

栄養補助食品

年を重ねてからのアンチエイジング対策、そして認知症予防などの効果があるとして人気のオメガ3ですが、熱に弱く酸化しやすいという性質があるためにサプリ以外で摂取する際には注意が必要です。オメガ3は肉類に含まれる脂とは違って魚や植物に多く含まれている不飽和脂肪酸と呼ばれる栄養素であり、血液をサラサラにする効果があります。

View Detail

目の機能を向上させる

果物

目の疲れや視力の低下などの対策に有効なのが、ブルーベリーサプリの摂取です。ブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれており、目の網膜や筋肉に働きかけ、また抗酸化作用によって疲れ目などを解消させる働きがあります。

View Detail